「緊急掲載」

昨日からの中国監視船多数の領海侵入や中国国内の邦人に対する暴力行為等を期に、いよいよ「偶発的」な中国との局地的衝突&双方の市民レベルの感情的衝突が着実に近づいて居る事を実感する今日この頃ですが、喧嘩等揉め事が飛躍的に展開する主原因は「面子」で有る、これは国家間の揉め事においても異口同音で有る、ここに来て色々な角度で情報が入って来て居ますが裏が取れた物、取れない物等色々なのでここではまだ書く事を控えますがどうやら中国の権力中枢で世代交代を目前にして、ただ成らぬ事態が起って居る様です、キーポイントは「習近平国家副主席が行方不明に」とだけ書いておきましょう。

本心で日中開戦にほくそえむ米国
中国で権力闘争に敗れる事は死を意味する
大バクチを打ち内心穏やかでない韓国の大統領
以上三点が今後明らかに成る時、なるほどと思うでしょう。


画像


昨日ニュースで米パネッタ国防長官と会談する、習氏の映像が
公に成った事で一つ開戦の危険性からレベルがダウンした様で
す、しかしまだ安心出来るとは言う事は出来ない、中国海軍のフ
リーゲート艦が尖閣近くに2隻確認された事で日本にボールは投
げ返された、海自が動けば中国もレベルを上げるだろう未知数の
中国空軍が出張って来る事は明白だ「さあ日本の明日はどっちだ」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック