新年一発目のUP

「新年明けましておめでとう御座います」(遅ればせながら)
画像


昨年末も例年通「リミテッドエディション2012」が販売された、しかし例年通り動きは非常に低調で「コンパニオントート」に到っては今だHP上で販売されて居る始末で何処がリミテッドエディションやらと言う感は否めない、当該モデルの印象だけ見てもどうも「がっかり」感満載と言わざる得ない、内張りの赤はどう見てもリミテッドエディションの付加価値とは成り得ない、誰が内張りの色を見て購買意欲を刺激されるのでしょうか?
画像画像


本家TUMIとしては日本は特別なマーケットして大変重要視して居ると聞くその日本の低迷は見過ごす訳には行かない訳で有り、並々成らぬ力の入れ様も頷けるだけに今後の展開から目が離せないだろう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック